自動車 ブレーキパッドの交換

ブレーキパッドの交換


Warning: file(http://sora-gsd.chips.jp/link/11) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/users/0/chips.jp-sora-gsd/web/carmaintenance/b-pad.html on line 47

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/chips.jp-sora-gsd/web/carmaintenance/b-pad.html on line 49

ブレーキパッドは乗り方によって消耗するスピードは違ってきます。そのため、走行距離が何kmになったら交換、何年経てば交換するという目安はありません。しかし、ブレーキには交換するタイミングを教えてくれるように作られています。
現在では、油圧によってディスクローターにブレーキパッドを押しつけて止めるディスクブレーキが主流になっています。

ブレーキパッドの厚さは10mmで、使用限界は1mmが一般的なブレーキパッドです。ブレーキはパッドの厚みがあるほど強いのではなく、10mmであっても5mmであっても効き目は変わりません。ただし、使用限界を超えパッドがなくなるとブレーキの利き目は極端に悪くなりますので注意が必要です。
ブレーキパッドの減り具合を確かめるには、ブレーキキャリパーの中央にある点検孔からブレーキパッドの厚さを見ることができます。この点検孔を見るにはタイヤを外す必要があります。また、ブレーキパッドには交換時期を教えてくれるウエンアインジケーターが付いており、使用限界が近くなるとキーキーという音がするようになっています。

ブレーキパッドには、純正品以外にもスポーツパッドタイプがあります。スポーツパッドは普通の車には着けられないと思うかもしれませんが、そんなことはなくブレーキの効きが悪くなった思っている人は使ってみるとよいでしょう。値段は多少高くなりますがブレーキの効きは確実によくなります。
ブレーキパッドは安全に大きく関わっているので、プロの整備士に任せるのが一番です。



Warning: file(http://sora-gsd.chips.jp/link/11) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/users/0/chips.jp-sora-gsd/web/carmaintenance/b-pad.html on line 70

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/chips.jp-sora-gsd/web/carmaintenance/b-pad.html on line 72

〜ブレーキコンテンツ一覧〜


ブレーキの点検
ブレーキの役割は車を止めることです。現在主流になっているディスクブレーキの仕組みは、ブレーキペダルを踏む力を油圧で各ブレーキ本体伝え、ディスク ・ ・ ・ ・
>>続き

ブレーキフルードの働き
ブレーキフルードの働きは、ブレーキを踏んだ力を油圧にかえて各ブレーキ本体に力を伝える役目をしています。ブレーキフルードといってピンとこない人も ・ ・ ・ ・
>>続き

ブレーキパッドの交換
ブレーキパッドは乗り方によって消耗するスピードは違ってきます。そのため、走行距離が何kmになったら交換、何年経てば交換するという目安はありません。 ・ ・ ・ ・
>>続き

ブレーキフルードの交換
ブレーキフルードの交換時期は、車検と同じ期間になるので、車検を受けるのと一緒にブレーキフルードの交換をするのが一番手軽な交換方法でしょう。ブレー・ ・ ・ ・
>>続き