自動車 バッテリーの選び方

バッテリーの選び方


Warning: file(http://sora-gsd.chips.jp/link/11) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/users/0/chips.jp-sora-gsd/web/carmaintenance/ba-erabikata.html on line 47

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/chips.jp-sora-gsd/web/carmaintenance/ba-erabikata.html on line 49

バッテリー選ぶ際には、装着されている同じ規格のバッテリーを選ぶのが普通ですが、バッテリーが上がりにくくするために容量をアップしたバッテリーを使うこともできます。
バッテリーの規格は、性能、サイズ区分、横幅、ターミナル位置の順番で表示されています。

バッテリーの表示例
45 B 24 L

45の数字はバッテリーの性能(容量)を表しています。
Bのアルファベットはターミナルの形状と奥行きの長さを表しています。
24の数字はバッテリーの横幅の長さを表しています。
Lのアルファベットはターミナルの位置を表しています。

バッテリーの性能を上げたい場合には、最初の数字が大きいものにします。容量を大きくする分には問題ありませんが、そのほかの数字とアルファベットは同じにするほうが安心です。同じにしないとバッテリーの大きさが変わり取り付けることができなくなるからです。また、ターミナル位置が変わると配線が届かなくなることも考えられます。

バッテリーの寿命は2〜3年が一般的ですが、最近では4〜5年と寿命の長いバッテリーが登場しています。
そのほかにメンテナンスの手間を抑えたMF(メンテナンスフリー)バッテリーもあります。このMFバッテリーには2種類あり、バッテリ液の減少を抑えるタイプと、バッテリー液を補充する必要のないタイプがあります。見分け方は簡単で、バッテリー上部に注入口があれば減少を抑えるタイプ、注入口がなければ補充不要タイプです。 ただし、一般のバッテリーと比べると値段は高くなります。





Warning: file(http://sora-gsd.chips.jp/link/11) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/users/0/chips.jp-sora-gsd/web/carmaintenance/ba-erabikata.html on line 82

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/chips.jp-sora-gsd/web/carmaintenance/ba-erabikata.html on line 84

〜バッテリー&ライトコンテンツ一覧〜


バッテリーの整備・点検
バッテリー液の確認をするには、バッテリーの横にある上限と下限の目盛りの間に入っていれば大丈夫です。ただし、バッテリー内は6つの槽になっているので、開けて・ ・ ・ ・
>>続き

ライト類の点検
ライト類の点検は、運転に支障が出るメインのライト類を重点的にチェックしていきます。また、一人でするこより2人で点検したほうがスムーズにできますので誰か・ ・ ・ ・
>>続き

バッテリ−の役割
車のエンジンをかけるためにはスターターモーターを回す必要があります。そのスターターモーターを回すためにバッテリーが必要になってきます。そのほかバッテリ・ ・ ・ ・
>>続き

バッテリーの異常
バッテリー異常の原因の多くは、バッテリー液の不足や電極の変質などです。バッテリー液は充電中に分解されたり自然に蒸発することで少しずつ減っていきます。 ・ ・ ・ ・
>>続き

バッテリーの寿命
バッテリーの寿命は、バッテリーがあがりエンジンがかからなくなって初めて気が付く人も多いのではないでしょうか。しかし、これではいざというときに車を使う ・ ・ ・ ・
>>続き

バッテリーの選び方
バッテリーを選ぶ際には、装着されている同じ規格のバッテリーを選ぶのが普通ですが、バッテリーが上がりにくくするために容量をアップしたバッテリーを使うこ ・ ・ ・ ・
>>続き