自動車 ラジエター液LLC(ロングライフクーラント)寿命

ラジエター液LLC(ロングライフクーラント)寿命


Warning: file(http://sora-gsd.chips.jp/link/11) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/users/0/chips.jp-sora-gsd/web/carmaintenance/r-jumyo.html on line 47

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/chips.jp-sora-gsd/web/carmaintenance/r-jumyo.html on line 49

ラジエター液LLC(ロングライフクーラント)とも呼ばれ、名前のとおり寿命が長いのですが、長期間使い続けることで当然腐敗防止や錆防止の働きは低下していきます。
腐敗防止や錆防止の働きが低下していくとラジエター内に汚れや錆ができ冷却能力も低下し、ウォーターポンプなどにトラブルが起きオーバーヒートを引き起こす原因にもなってきます。

一般的なLLCであれば、新車時から3年、それ以降は2年が寿命の目安と考えラジエター液の交換をしていきます。ただし、年間走行距離が長い場合には2年以内であっても4万kmを超えるとラジエター液は寿命と考え早めに交換をしましょう。

最近の自動車メーカーでは、従来のLLCではなく寿命の長いスーパーLLCやウルトラeクーラントと呼ばれるLLCを新車時に使っています。この長寿命のLLCは緑や赤といった従来の色ではなく、一目でわかるようにピンク色などになっています。

スーパーLLCやウルトラeクーラントの寿命は、自動車メーカーによって違ってきますが新車時で7年や11年、それ以降は4年や6年となっています。
車を長く乗り続けるのであれば、長寿命のスーパーLLCやウルトラeクーラントを使い、長く乗る予定がないのであれば一般的なLLCで十分でしょう。
ラジエター液の交換時期は2年を目安にしましょう。





Warning: file(http://sora-gsd.chips.jp/link/11) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/users/0/chips.jp-sora-gsd/web/carmaintenance/r-jumyo.html on line 76

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/chips.jp-sora-gsd/web/carmaintenance/r-jumyo.html on line 78

〜ラジエターコンテンツ一覧〜


ラジエターの点検
リザーバータンクのラジエター液の量はエンジンが冷えているときとには少なく、温まっているときには膨張して増えますので、下限より少ない場合は問題ですが、エ・ ・ ・ ・
>>続き

冷却装置の点検
冷却ファンに異常がある場合もオーバーヒートを起こします。冷却ファンにはエンジンの回転で回すベルト駆動ファンと、現在主流になっているモーターで回す電動 ・ ・ ・ ・
>>続き

ラジエター液の働き
ラジエターはエンジンのオーバーヒート(過熱する)するのを防ぐ冷却装置の役目をしています。昔であればオーバーヒートした車を路上に止めて、エンジンを冷やし ・ ・ ・ ・
>>続き

ラジエター液(LLC)濃度
ラジエター液が減ってきたら水道水で補充することもありますが、冷却効果を得ることには問題ありません。しかし、水道水は水アカが生じやすく腐敗することもあ ・ ・ ・ ・
>>続き

ラジエター液(LLC)の寿命
LLC(ロングライフクーラント)は名前のまま寿命が長いのですが、長期間使い続けることで当然腐敗防止や錆防止の働きは低下していきます。腐敗防止や錆防止 ・ ・ ・ ・
>>続き

ラジエター液の交換
ラジエター液の補充は簡単にできますが、ラジエター液の交換となると大変な作業になるので専用マシンのあるプロの整備士に任せるのが安心です。ラジエター液の ・ ・ ・ ・
>>続き