自動車 タイヤの寿命

タイヤの寿命


Warning: file(http://sora-gsd.chips.jp/link/11) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/users/0/chips.jp-sora-gsd/web/carmaintenance/t-jumyo.html on line 47

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/chips.jp-sora-gsd/web/carmaintenance/t-jumyo.html on line 49

タイヤ寿命は乗り方によって左右されるので、月に1度は点検するように心がけましょう。
タイヤは走る、止まる、曲がるという動きをする際に路面と摩擦が起こっています。この摩擦を繰り返すことでタイヤはすり減っていきます。この走る、止まる、曲がるという動きの駆動力や制動力の優れたタイヤは摩擦が大きくなります。つまりグリップ力があるということは、タイヤの消耗も早くなります。

タイヤには溝がありますが、この溝は雨の日に道路にある水を流しだす働きをして路面とタイヤををしっかりと密着させる役目があります。溝がないと道路とタイヤの間に水の膜ができ、氷の上を滑っているようなハンドルやブレーキが利かなくなるハイドロプレーニング現象を引き起こします。
タイヤ寿命が近くなると溝がなくなり排水能力が低下し大きな事故の危険性がありますので、定期的な点検が必要になってきます。

レース用のタイヤは溝がないので、晴れた日であれば溝のないタイヤでも大丈夫と思うかもしれませんが、溝が無くなったタイヤはグリップ力が極端に少ないカーカスコールというタイヤの骨格が路面と接地するのでとても危険な状態です。
また、タイヤは4輪ともバランスよく消耗するのではなく、乗り方によって前輪の左が早く擦り減ったり、後輪の右側だけが擦り減ったりします。そのため定期的にタイヤのローテーションを行い、できるだけバランスよく消耗し長持ちさせるのです。また、擦り減り方はひとつのタイヤでも外側と内側では違ってきます。

タイヤが消耗し、トレッド部とサイドウォール部の境目に針金のようなスチールが見えだしたらタイヤの寿命なので溝が残っていても交換しましょう。





Warning: file(http://sora-gsd.chips.jp/link/11) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/users/0/chips.jp-sora-gsd/web/carmaintenance/t-jumyo.html on line 75

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/chips.jp-sora-gsd/web/carmaintenance/t-jumyo.html on line 77

〜タイヤ&ホイールコンテンツ一覧〜


タイヤとホイールの点検
タイヤには専用ゲージを使わなくても寿命を判断する構造になっています。タイヤ側面のサイドウォールには矢印や△マークあります。このマークはウエアインジケ ・ ・ ・ ・
>>続き

タイヤの空気圧の点検
空気圧の点検は、ガソリンスタンドで給油をするのと一緒に店員に依頼すれば無料で調整をしてくれます。この方法が安心で合理的です。タイヤの空気圧を点検した・ ・ ・ ・
>>続き

タイヤ交換後の点検
タイヤを新品に交換し一定期間経つと空気圧が減少するトラブルが起こります。これは、新品のタイヤをリムに組んで空気を入れると、組み込む前よりも若干タイヤ・ ・ ・ ・
>>続き

タイヤとホイールの働き
タイヤは路面と直接触れている唯一の車のパーツです。タイヤは車体を支えたり、操舵力や制動力、駆動力などに大切は働きをしています。タイヤを使い続けるこ・ ・ ・ ・
>>続き

タイヤの空気圧
タイヤの形は、内部にある空気の圧力によって保たれています。タイヤはバネの役割もしており路面から伝わる振動や衝撃をやわらげています。そのため空気の圧・ ・ ・ ・
>>続き

タイヤの寿命
タイヤの寿命は乗り方によって左右されるので、月に1度は点検するように心がけましょう。タイヤは走る、止まる、曲がるという動きをする際に路面と摩擦が起・ ・ ・ ・
>>続き

タイヤの選び方
タイヤには様々なメーカー、種類がありますので初めてタイヤを選ぶ方には、どのタイヤにすればいいのか迷うことでしょう。タイヤには規格があり、この規格をき・ ・ ・ ・
>>続き

タイヤ&ホイールのクリーニング
タイヤとホイールには路面の汚れが付きやすく、特にホイールは入り組んだ構造になっているので汚れが溜まりやすくなっています。また、ブレーキの際にブレーキ・ ・ ・ ・
>>続き