自動車 ATフルード(ATF)の寿命

ATフルード(ATF)の寿命


Warning: file(http://sora-gsd.chips.jp/link/11) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/users/0/chips.jp-sora-gsd/web/carmaintenance/tor-atjumyo.html on line 47

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/chips.jp-sora-gsd/web/carmaintenance/tor-atjumyo.html on line 49

ATフルード寿命にはっきりした期間はありませんが、走行距離が5万kmになったり、使用期間が5年目になったあたりからATフルードの交換を考えるようにします。
一部の自動車メーカーでは、ATフルードの交換時期を走行距離が4万〜5万kmと決めているところもありますが、多くの場合、はっきりと明記していない自動車メーカーがほとんどです。
ATフルードをまったく交換せずに走行距離が10万kmになってもまったくトラブルがないということも多くありあります。しかし、ATフルードの劣化していることは間違いありません。

ATフルードの劣化状態を調べるには色で確認するとよいでしょう。ATフルードが新品の状態では鮮やかな赤色で透明感があります。一般的に劣化が進むと黒褐色になり透明感がなくなってきます。また、焦げたような臭いがするようになったり淡い黄色から無色とだんだん色が薄くなっていく場合もあります。
ATフルードの劣化判断は赤色がなくなってきたらそろそろ交換時期と考えるとよいでしょう。しかし、はっきりと判断できない場合は、プロの整備士に任せるのが安心です。

ATフルードの交換時期は、走行距離が5万kmを目安にするといいでしょう。走行距離が5万kmを超えてもあまり問題ではありませんが、交換費用が高くなることもあります。また、交換時期にと思ったら点検を受けて確認してもらいましょう。
だだし、走行距離が短くても渋滞など車にとって過酷な使用状況であれば、5年くらいで交換するようにしましょう。



Warning: file(http://sora-gsd.chips.jp/link/11) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/users/0/chips.jp-sora-gsd/web/carmaintenance/tor-atjumyo.html on line 73

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/chips.jp-sora-gsd/web/carmaintenance/tor-atjumyo.html on line 75

〜トランスミッションコンテンツ一覧〜


AT・CVTの点検
AT・CVTの点検は実際に走行しながら点検をしますが、異常があっても症状を確認することは簡単にはわからないことが多いのが現状です。AT・CVTは車に ・ ・ ・ ・
>>続き

ATフルードの点検
ATの点検には動作や操作機能以外にもATフルードの量を点検することが重要になってきます。ATフルードはエンジンオイルのように消費されるものではありま ・ ・ ・ ・
>>続き

ATフルード(ATF)の働き
ATフルードとは、オートマチックトランスミッションに使われている液体のことで、潤滑作用やエンジンの力を伝えたり、変速の油圧、防錆、緩衝作用など様々 ・ ・ ・ ・
>>続き

ATフルード(ATF)の寿命
ATフルードの寿命にはっきりした期間はありませんが、走行距離が5万kmになったり、使用期間が5年目になったあたりからATフルードの交換を考えるように ・ ・ ・ ・
>>続き

ATフルード(ATF)の交換
ATフルード(ATF)を交換する場合はどこでするかというと、ディーラーや整備工場、ガソリンスタンド、カー用品店になります。ATの油圧経路は細く複雑な ・ ・ ・ ・
>>続き

CVTフルードの仕組みと交換時期
CVTとは無段式自動変速機のことで、エンジンエネルギーを効率よく使うことができ変速のショックも少なく燃費もよくなります。しかし、CVT内の部品には ・ ・ ・ ・
>>続き

ATフルード(ATF)の選び方
ATフルードの選び方には注意が必要です。カー用品店に行くと様々なATフルードが揃っており、スポーツタイプのものまであります。しかし、簡単に性能が良 ・ ・ ・ ・
>>続き

トランスミッションオイルの働き
トランスミッションは、通称マニュアルといわれるMT(マニュアルトランスミッション)に使われています。現在ではAT車が主流になりMT車は少数派になっ ・ ・ ・ ・
>>続き

トランスミッションオイルの寿命
トランスミッションオイルの寿命は、エンジンオイルとは違い密閉された中で使われているので異物が混入することはほとんどありません。また、高温になること ・ ・ ・ ・
>>続き

トランスミッションオイルの交換
トランスミッションオイルの交換方法は、トランスミッションケースの下部にあるドレンプラグを外し古いオイルを排出します。次にトランスミッションケースの ・ ・ ・ ・
>>続き

ディファレンシャルギアオイルの働き
ディファレンシャルギアとは、カーブをスムーズに走るために必要不可欠な車のパーツです。FF車であればディファレンシャルギアオイルの交換は不要ですが、・ ・ ・ ・
>>続き

ディファレンシャルギアオイルの交換
ディファレンシャルギアオイルの交換のタイミングは、走行距離が3万km、または3年を目安にするといいでしょう。最低でも走行距離が4万kmでには交換するよう ・ ・ ・ ・
>>続き